当サイトは非営利サイトです!

もう探偵の選び方でイメージ操作されない!

是非を問う!探偵選び方

探偵業界を貶める行為は断じて許してはいけない!ビジネスモラルを考えるサイト!

×誹謗中傷×根拠のない批判×いじめ

×イメージ操作×営業妨害
弱いものいじめは許さない!
もう探偵の選び方には騙されない!
依頼する探偵社を探している方へ

「探偵の選び方」の盲点

とても重要な内容です。「探偵の選び方」の盲点とはどういうことか申し上げます。

各探偵社のホームページには「探偵の選び方」という記事がありますよね?

これから探偵選びをされる方は参考になさってると思います。しかしながら、これだけは念頭に入れておいてください。

「探偵の選び方」が正しくても間違っていても、その探偵社が提唱する探偵の選び方が「一番正しい」のです。

そうなんです!実は、「我社の探偵の選び方が正解」という主張です。要は正・誤に関係なく「我社の言うことが一番正解だから我社を選んでください」という営業メッセージなのです。一応、探偵業も商売ですからね。

また、主張する「探偵の選び方」も各探偵社のレベルに応じて主張も考え方もスタイルもシステムも違います。

どこの探偵社も自社が一番と主張してオリジナリティーに自由にやっています。

その代表例として、同業社の批判・中傷をして「依頼者獲得を狙う探偵社」もありますからね。これが実情であり盲点です。

では、どう選ぶか?

探偵の選び方の盲点

各探偵社の主張を比べてみる。

各探偵社の「探偵の選び方」記事をビックアップし、主張を比べてみてください。あなたを納得させるだけの主張をたくさんしている探偵を選んでみてはいかがでしょうか?

その探偵社の主張記事が正解ならあなたの調査依頼は間違いないでしょう。

最終的に選ぶのは依頼側です。

納得するか否か、契約するか否かはあなた次第です。ご自身が正しいと思う探偵社を選んでください。

自分の基準で選ぶ。自身の意思で選ぶ。それが一番納得できる探偵選びではないでしょうか?

各探偵社もあなたに選ばれるように「嘘・本当」も含めて自論を正論化しているわけですから、あなたが選考してやればいい。評価すればいい。不明点があれば、尋ねて納得のいく説明を受けたらいい。

その説明次第であなたの選考基準から落選する探偵社も出て依頼する探偵社リストが絞り込めてくるはずです。

そして、意中の探偵社が見つかったら、決めたら、「信頼関係」を築いてください。

あなたの目が確かならば、あなたの探偵選びは成功するハズです。

 

 

 

自分に合わない探偵は取り合わなければいい。

合わないものは取り合わなければいい。自分に合うものを選んでいってください。

世の中には人を操ろうとして謝った情報を伝える人がいるから逆からものを考えなければならない

探偵の選び方/情報

情報がありすぎるとどうなるかというと、あの人はこういう考え方をしている…。この人はこう言っていた…でもさっきみたHPに判明こうかいてあった…と、人によって違う発言を聞くことになる。

多くの場合、それは矛盾していることでしょう。

人によって正解は違うことを覚えておくべき。

人は自分の都合で他人の評価を決める。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-0000-0000

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お客さまの声

親身に対応してくれた

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

予想以上の品質でした

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

代表プロフィール

代表○○○○(名前)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

○○株式会社
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1

アクセス

○○○駅より徒歩○分